賃貸アパートの棚下灯を交換したい 工事編(千葉県松戸市のアパートオーナー様より) [OB255179]

こんにちは!工事担当の神尾です。

本日の取付工事

1月18日報告済。千葉県松戸市の賃貸アパートオーナー様より正式にご注文をいただき、空き部屋のキッチン手元灯をODELIC LED製OB255179に交換しました。
AFTER
BEFORE約15年ほど使用した古い器具は15ワットの蛍光灯を使用、スイッチを引っ張っても点灯しない状態でした。このような器具は通称「手元灯・棚下灯」と呼ばれ、一家に一台は設置されている照明です。電気工事が必要で有資格者でないと交換工事はできません。
今回は退去後の空き部屋の状態で2部屋分の交換工事をご依頼をいただきました。見た目の効果も一目瞭然、清潔感あふれるキッチンに生まれ変わりました。
照明器具等電気設備の交換工事は弊社にお任せ下さい。良質な設備への更新は物件の価値を高め、ひいては空き家対策にもつながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です