20年前のお気に入りのシャンデリア

セードが破損してお探しのお客様

こんにちわ!てるくにでんきの堂園あさこです!
ガラス製のセードを使った照明器具のシャンデリアやペンダントライトというのは、ガラスという素材が光をより柔らかく、あたたかく広げる効果があるのでお部屋の雰囲気がとてもよくなります。今はLEDが主流で、器具のデザインもシンプルなものも多く、ガラス製の素材を使ったものが少なくなりました。効率を求めるのもまた時代ですが、光のあたたかさが心も豊にするシャンデリアはまだまだ根強い人気があります。

ただ1つ問題は「破損」

お手入れする時に誤って落としてしまったり、思いがけず何か当たってしまい割ってしまうなど、プラスチックと違いガラスは壊れやすいものですから、この問題はどうしてもどのご家庭にも起こりえる問題です。弊社にも、代わりのセードをお探しのお客様のお問い合わせは多いのですが、今回はなんと20年前のシャンデリアということ。

写真ご提供【東京都 MY様】

お話を聞くと「KOIZUMI」というメーカーのものとのことですが、20年前だとさすがにデータがありません。

ですが、大変お気に入りのシャンデリアということで、根気強く弊社のサイトを探していただたようで、アカネライティングというメーカーのシャンデリアに非常に似ている。ということでこれが代用で使用できないかというお問い合わせでした。

黒シリーズ コハク色ガラス3灯 イタリア製チェーン吊シャンデリア [LED電球色] SAN284-P3-AGG-LED

この器具をお探しになったことがすごい!

やりとりのメールの中で
「やっと見つけたかもしれないガラスシェード!」

とありましたが、まさにそのとおりだと思います。
実はこの器具のセードと、お持ちのシャンデリアのセードは同じものなんです。

このアカネライティングさんというメーカーは、KOIZUMIの輸入シャンデリアの部門を一部請け負っているメーカーさんで、廃盤になった器具のセードなどをリニューアルして販売しています。

ただ、20年前というと廃盤になったセードと言っても、入手困難な場合がほとんどです。このセードについては、当時から今まで大変人気のあるデザインなので、今でもこうやって新しい器具のセードとして活躍していますが、なかなかないことだと思います。

お送りしたセードをつけていただくと、、、

また元の状態に無事戻りました。

お客様は大変喜んでいただけておりますが、今回は弊社は何もしておりませんで、お探しいただいたお客様がやはりすごいと思います。

探していただいて本当にありがとうございました。

お送りしたセード。末永くよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です