本日より42期目に入り新しくワゴンセールを開始しました

こんにちは、照国電機株式会社代表取締役の堂園秀隆です。
おかげさまで、本日2019年6月1日をもちまして42期目に入りました。

赤字部門だった蛍光灯照明器具製造部門を切り離すなど、積極的に会社の構造を変えダウンサイジングを図った結果、会社のBSが見違えほど美しくなりました。この3年ほど、この蛍光灯照明器具製造部門が利益を圧迫していたので会社の経営がとても楽になりました。

新しい期を迎えるにあたり、新しいことをはじめました。
その一つが事務所前に置いたワゴンによる手売り販売です。
元々は照明器具や電材商品の卸販売からスタートした会社です。

その卸販売が厳しくなったので工事部門を持つようになったのが今から40年前。さらに卸販売と工事部門だけでは苦しくなったので今から23年前にインターネット通販をはじめました。

インターネット通販をはじめたきっかけは、店舗を構えた小売販売をするための投資が出来なかったからです。その当時、店舗を構える資金はありませんでしたが、パソコン1台で始められるインターネット通販は投資が少額で済むので魅力的でした。

月日は流れて42期を迎えた今、出来ないと思っていた小売販売をはじめました。何も立派な店舗がなくても出来るんです。こうしてワゴン1台に手書きのブラックボードからのスタートです。

小さい店舗ながらも初日より地元のお客様から電気工事のご依頼をこのワゴンセールを通して受注しました。これからも、この小さなワゴンをきっかけに、地元の皆様のお役に立つ、小さな電気工事を引き受ける会社としてアピールしていこうと思います。

会社は常に新しい何かを生み出さねば生き残れません。
このワゴンセールが弊社の42期の目玉になるよう頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です