UHFアンテナや屋根馬などのご注文やお問合せが台風21号の影響で関西方面の方から増えています

台風21号の報道をニュースで拝見していて、屋上に設置されたエアコンの室外機が転倒したり場所によっては吹き飛ばされて跡形もなくなっている姿を見て唖然としました。それほど今回の台風は風害がすごかったんだと痛感。

室外機がこれだけ飛ばされているんだから、テレビのアンテナなんかはもっと風の影響を受けやすいし軽量だから飛ばされて被害が大きいだろうと想像していました。

予想は当たったようで、台風が過ぎ去ってから数日経って、アンテナのご注文やお問合せがどんどん増えてきました。特に関西方面のお客様が多かったように思います。正直申し上げて、昨今の運送会社の送料値上げからすると、アンテナに関してはモノは大きいが利益はあまり頂戴できない商品です。

アンテナは梱包資材が通常商品よりも必要で手間を考えると、照明器具の専門店が積極的に扱うべき商材ではないのですが、一日でも早く手に入れたいと必死になって探しているお客様の事を考えると、経営の効率ばかりを考えるのではなく、社会貢献という観点から考えて、ここはお役に立てるなら積極的に販売するべきだと考え直しました。

災害で何が必要かと言うと、正確なニュース報道が上位に上がってきます。ネットやラジオもありますが、ご年配の方にとってはテレビのニュース報道はとても重要な情報源です。

幸いにうちはアンテナの在庫を通常から確保していたこともあり、一日でも早く欲しいと探していらっしゃるお客様にはお役に立てたようです。お値段的にお客様のお役に立つ会社のあり方もあると思います。それはそれで間違いでな無いと思います。

でも、一日でも早く商品をお届けするというのも、今回の災害を経て間違ってはいなんだなと実感しました。

今日も、明日も、明後日も、アンテナのご注文に関しては、被害に遭われた方々の事を考えて一日でも早くお届け出来るよう頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です