赤ちゃんがコンセントを破壊して困るのでプラスチック製のカバーを付けたけどやっぱり壊すので困りました。とご相談を頂いたお客様のコンセントにパナソニックの金属製で鍵付きの頑丈なプロ仕様のコンセントカバー(ガードプレート)を取付ました [WN7863K]

赤ちゃんは破壊王である

そうなんですね。
まだハイハイしか出来ない赤ちゃんの破壊力は恐るべしです。赤ちゃんの握力恐るべしです。コンセントカバーなんかベリベリはがちちゃうんですね。コンセントを壊しちゃいます。コンセントに指を入れちゃます。コンセントを舐めたりしちゃいます。これ、ヤバイですね。完全に感電の恐れアリです(^_^;)

プラスチック製のコンセントカバーを付けても赤ちゃんの破壊力の前には無駄無駄無駄無駄ァッ!

はい、良く市販されているご家庭用のコンセントカバーを付けてもご覧の通りです。プラスチック製のものなど、赤ちゃんの握力と破壊力を持ってすれば無駄な抵抗です。簡単に壊されちゃいます。下の写真は無残にも破壊しつくされた可愛そうなフルカラーダブルコンセントくんの姿です。完全に怯えきっていますね。プロの電気屋には怯え具合が分かります。かろうじてコンセントキャップが上段に付いてガードしていますが、それが外されるのも時間の問題でしょう。

電気屋のプロしての答えは、屋外でタフに戦っている金属製で鍵付きのプロ仕様の薄型金属ガードプレートの採用でした

そこで、相談を受けた自分は考えた結果、赤ちゃん用として販売されているわけではないのですが、よりタフでより頑丈なシーンを考えて作られた屋外用のコンセントカバー・・・専門用語で言うと「フルカラー 薄型金属ガードプレート 3コ用 カギ付 取付枠付」を投入する事を決断しました。

コンセントがフルカラー企画であれば交換自体は簡単です。プラスのドライバー1本で交換できます。

はい、交換終了。専用のカギも付いています。これなら、破壊王の赤ちゃんでも、まず中のダブルコンセント部分に触れるのは不可能だと思います。

なんと言っても、屋外のコンセントを守るために作られたタフな金属製のガードプレートですからね。

面白いなぁと思ったのは、この交換工事の様子をFacebookにアップしたらなかなかの反響があった事です。色々なところにニーズはあるし、現場で体験して自分で一次情報を発信してみないと、何がお客様から必要とされているのか?何がウケるのかなんて簡単にわからない。いい勉強をさせて頂きました。

「赤ちゃんがコンセントを破壊して困るのでプラスチック製のカバーを付けたけどやっぱり壊すので困りました。とご相談を頂いたお客様のコンセントにパナソニックの金属製で鍵付きの頑丈なプロ仕様のコンセントカバー(ガードプレート)を取付ました」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です