新年明けましておめでとうございます

新年あけましておめでとございます!

照国電機株式会社は本日2017年1月4日より仕事始めです。
経営者として本年は勝負の年と考えております。

思い起こせば4年前の2013年1月に、今私が盛んに参加して学んでおりますMG研修に初めて参加させて頂きました。OSMCの森本元会長が開催して下さった無料のおとし玉MGがきっかけでした。(MGについては西研究所のホームページをご参照下さい)

当初は何をやっているのか?何が業績UPに繋がるのか?そもそも自分自身がこの2日間に渡る研修を受ける意味があるのか?疑問だらけでした。ただ続けていたのは、自分が信頼している経営者の先輩方がこのMGを取り組んだおかげで業績UPに繋がったと発言されていたからです。

4年間学び続けたことで自分にもようやく何かが見えてきました。

MGはソニー出身者の西順一郎先生が開発したゲームであり研修であります。そのゲームの中では青チップ(研究開発)というものがとても強い力を発揮します。企業にとって最も大切な要素の一つが青チップ(研究開発)だという理念がこのMGには埋め込まれています。かつて研究開発といえばソニーと言われた事が大きく影響していると思われます。

その青チップ(研究開発)という物が何者なのか?

それがようやく見えてきました。今年はその成果を見せる一年だと強く自覚しています。弊社にとっても強みはお客様により近い現場で仕事をさせて頂いていることです。青チップは机上では生まれません。現場にこそ、そのヒントが隠されているのです。

昨年、ようやくそのヒントを得ることが出来ました。そして、そこへ躊躇なくF(固定は)を掛ける事が精神的にもキャッシュフロー的にも出来るようになりました。今は、その成果をお見せ出来る日を楽しみにしております。

今年一年、皆様に楽しんで頂ける、よろこんで頂ける商品はサービスを沢山開発してご提供したいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

「新年明けましておめでとうございます」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です